知っておきたい町田市での葬式を行う際の『料金』のこと

悔いのないお別れのために知るべき“お金”のこと

結婚式は前々から準備して行うものですが、お葬式は予期せぬタイミングで訪れるものです。そのため「料金については葬儀社任せにしてしまったと」いう人も多くいますし「後から調べてみたら相場よりもかなり高い金額だった」という声も珍しくありません。とはいえ、香典袋を家に用意しておくのは不幸を待っているかのようで嫌だという人もいるように、事前に葬儀について調べるのはためらいを覚える人もいるでしょう。しかし、いざというときのために、知識くらいは準備しておいたほうが良いのではないでしょうか。さて、そもそも葬儀に必要なお金ですが、平均するとおおよそ200万円前後と言われています。地域差もかなり高く、町田市のある東京都では平均150~200万円ほどと全国平均よりはやや低めの価格帯です。そして、こうした費用の内訳ですが、葬儀そのものにかかる料金が60万円~90万円、戒名をつける際など寺院に納める金額が30万円~50万円、その他の諸経費で10万円~30万円となっています。ただし、これはかなり大掛かりな葬儀にかかる費用であって、いわゆる“家族葬”や“身内だけの葬式”の場合には値段もグッと下がるのです。小規模な場合は30万円~60万円が相場と言われており、招きたい人がいない場合にはこうしたスタイルを選ぶのも良いでしょう。さらに値段を抑えたい場合には火葬のみ、いわゆる直葬(ちょくそう)を選択するのがおすすめ。直送は火葬のみを行うもので、参列者は数人程度という場合に適しており、10万円~20万円程というかなりの低価格帯が特徴です。

今のうちに準備しておくべきこととは

お金の流れについて知ったら、次にやるべきことは葬式の手配や準備です。自分自身で、自分の死後を想定する場合もありますし、家族が準備しておく場合もあります。以前はあまり良いこととはされなかった事前準備ですが、現在では珍しいことではなく、むしろ“終活”として話題になっているほどです。町田市にある葬儀社に電話する方法や、檀家から紹介してもらう方法もありますが「いくつかの葬儀社から見積もりをとりたい」というような場合には、インターネット上の見積もりサイトを活用するのも良いでしょう。こうしたサイトであれば最低限の情報を入力するだけで電話やメール、あるいは郵送で料金見積もりの結果を知ることができます。

余裕がある今のうちから話し合っておくのが大切

「元気な内に葬儀の話なんてしたくない」と思う人や、家族がそう考えているケースもありますが、病気になってしまったり、予期せぬアクシデントにあってからではより一層葬儀の話をしにくいものです。家族で過ごす時間が多いタイミングで、それぞれの希望をすり合わせながら考えることで、ようやく“よいお葬式”の実現に近づけるといえるでしょう。必要があれば町田市の公的機関に相談したり、葬儀社に問い合わせるなどの対応策も取れますから、できるだけ早め早めに行動することをおすすめします。

記事を共有する